上海アリス
例大祭
東方project×HobbyJAPAN
ドミニオン日本語版
ニトロプラスカードマスター



東方祀爭録第一回公式大会 リザルト

去る2012年4月30日。初の「東方祀爭録」のNo.1プレイヤーを決める大会が開催された。
開催場所は東方波天宮(サーパラ秋葉原店)。当日は計15人のプレイヤーが参加し、それぞれの愛と知略を武器に覇を競いあった。

開催前の会場。これがここから戦場になるのか。

そして優勝賞品のサイン色紙は、
蒲焼うなぎ先生入魂の直筆!

今回の大会のルールはいたって簡単。
くじによって最初に4卓に別け、各卓上位2名が次のラウンドに進出するというもの。
一回戦、二回戦と勝ち進み、最後の決勝戦で勝ったプレイヤーが優勝だ。

試合が始まるとこの通り、熱気が会場を支配する。

第一回戦使用サプライ

凍符「パーフェクトフリーズ」
闇符「ディマーケイション」
魔法の森
華人小娘「紅美鈴」
奇妙な魔法使い「霧雨魔理沙」
獄界剣「二百由旬の一閃」
知識と日陰の少女「パチュリー・ノーレッジ」
霊符「夢想封印」
信仰を量る賽銭箱
すきま妖怪の式の式「橙」

アタックとそれに対抗するカードのバランスが悩ましい!

第二回戦使用サプライ

式符「飛翔晴明」
冬の忘れ物「レティ・ホワイトロック」
氷の妖怪「チルノ」
式輝「プリンセス天狐 -Illusion-」
恋符「マスタースパーク」
幽明結界
完全で瀟洒な従者「十六夜咲夜」
禁忌「レーヴァテイン」
普通の黒魔術少女「霧雨魔理沙」
花見は神社で

これも結構人によってデッキ方針が分かれます。

そして激戦を勝ち抜き決勝戦に勝ち進んだのは、
タテミギさん、幸平さん、さくらさん、YZXさんの4名!
強者中の強者によって、まず初めに、決勝戦で使用するサプライが、ドラフトによって選定された。

決勝戦使用サプライ

夢符「封魔陣」
知識と日陰の少女「パチュリー・ノーレッジ」
火水木金土符「賢者の石」
奇術「ミスディレクション」
騒霊トランペッター「メルラン・プリズムリバー」
騒霊キーボーディスト「リリカ・プリズムリバー」
罔両「八雲紫の神隠し」
桜符「完全なる墨染の桜」
すきま妖怪の式「八雲藍」
大合葬「霊車コンチェルトグロッソ」

それぞれの思惑が絡み合ったサプライが出来上がった。

そして、パチュリーで引いたり、ミスディレクションで回したり、墨染めの桜で呪いを撒いたり、神隠しで圧縮したりの大乱戦の中、見事にさくらさんが優勝の栄誉を手にした!

優勝者のさくらさん。恥ずかしそうに優勝賞品と一枚。

----優勝おめでとうございます。

 ありがとうございます。今日は参加賞だけもらって帰る気満々だったんですが。

----まさか優勝してしまうとは(笑)。それぞれの試合を振り返ってみて、どんなデッキを意識したかお伺いしたいのですが、まず一回戦はどうでしたか?

 一回戦はひたすら「魔法の森」と「夢想封印」で、奉納米を増やすようにしました。なんとか物量で押し切った感じですね。

----では二回戦目はどうでしたか?

 二回戦目は、「プリンセス天狐」が頑張ってくれました。周りの人が結構ガンガンアタックを取っていたのですが、「マスタースパーク」も「レーヴァテイン」も「プリンセス天狐」で対抗できるので。さらに「幽明結界」でマイナスカードがどけられたのが地味に良かったです。

----決勝戦はドラフトも込みでしたが?

 2枚選ぶところ、取り敢えず1枚は「リリカ」を選んで、もう1枚はランダムにしました。「リリカ」を選んだのは、絶対に他の人が高コストのカードを選んでくると思ったからです(笑)。意外とバランス良かったですけど。

----決定打になったカードは何でしたか?

 決勝は、他のみんなが5・2スタートで、自分だけ4・3スタートだったので、出遅れたかと思って少し焦りました。ただ、結果としては「ミスディレクション」が上手く決まってくれました。とにかく廃棄が決まりました。あとは回ってくるカードにも助けられましたね。おかげで最後に巻き返すことができました。

----ありがとうございました! これからも「東方祀爭録」を宜しくお願いします!